Your Cart
Total 0 items
Your cart is empty!

買い物を続ける

HISTORY

MAYBELLINE NEW YORK HISTORY

,

誕生のきっかけ 1913年、アメリカ・メンフィスにて、薬剤師トーマス・L・ウィリアムズが妹のメイベルのためにワセリンと石炭粉をブレンドし、世界初のマスカラを開発。目が小さいことが悩みだった妹メイベルは、兄が考案したマスカラを愛用し続けることで、想いを寄せていた彼のハートを掴み、ゴールイン。妹メイベルと、原材料のワセリンにちなんで「メイベリン」の社名で創業。 HISTORY -1915 LASH BROW INE メイベリン社創業。世界初のマスカラ「ラッシュ ブロウ イン」の販売をメールオーダーでスタートする。 -1917 EYE LASH DARKENER 板状のマスカラと鏡・ブラシがセットされた「アイラッシュ ダークナー」発売。 ADVERTISING 1920 -1930 30年代以降、アイシャドウ、アイライナー、アイブロウなど様々なアイテムが登場し始める。 -1932 CAKE MASCARA CREAM MASCARA 水に濡らしてブラシでまつ毛に塗布するレフィル可能な「ケーキマスカラ」をバラエティストアで発売し、人気沸騰。その後、より簡単にまつ毛につけられるように、水が不要なクリームタイプも発売。 ADVERTISING 1930 1947 -1959 MAGIC MASCARA 「マジックマスカラ」発売。スパイラルブラシにマスカラ液が自動的に塗布されるオートマチックマスカラ。現在のマスカラの原点。 ADVERTISING 1950 1950 1951 1956 -1967 待望の日本上陸を果たす。フェイス、リップ、ネイルを発売開始。トータルメイクアップブランドとしてコスメ界に新風を巻き起こす。 ADVERTISING 1960 1960 1960 -1971 GREAT LASH MASCARA ウォーターベースのマスカラ「グレイト ラッシュ マスカラ」を発売。優れた効果とキャンディピンク×アシッドグリーンの斬新なパッケージで話題に。当時1.9秒に1本売れると言われ、現在でもアメリカではブランド一番のロングセラー製品である。 -1980 DIAL A LASH 「ダイアル ア ラッシュ」を発売。マスカラ液の量を10段階にコントロールできる、世界初のダイヤル調整機能付きマスカラで、コスメ界に革命をもたらす。 ADVERTISING 1982 1984 -1996 本社をメンフィスからニューヨークに移転し、ブランド名を改め「メイベリン ニューヨーク」が誕生。 -1999 WONDER CURL MASCARA 初めての日本市場に向けたマスカラ、「ワンダーカールマスカラ」を発売。カーブした特徴的なブラシがもたらす”カーブのマジック”で、発売後すぐに大ヒット製品に。 -2000.09 WATER SHINY 日本人女性のために、日本独自の技術で開発した「メイベリン ウォーター シャイニー」を発売。みずみずしく、ツヤツヤな”水のくちびる”を演出するこの製品は、瞬く間にアジア諸国をはじめ、欧米諸国でも人気を博し、世界的なヒット製品に。 -2000.10 VOLUM
history_vido

BRAND VIDO

THE POWER OF EXPRESSION

トレンドメイクの100年の歴史を振り返ります。

ABOUT US
MAKEUP HISTORY

  • 01
    1920

  • 02
    1930

  • 03
    1940

  • 04
    1950

  • 05
    1960

  • 06
    1970

  • 07
    1980

  • 08
    1990

  • 09
    2000

  • 10
    FROM NOW ON

Oops, it looks like you're not logged in! Please Or アカウントを作成する .